トップページへもどる 協議会からまちづくり情報地域のみどころまちづくり活動イベントカレンダー
リンク
連絡先
このホームページに関するご意見・ご感想は以下の連絡先までお寄せください

御所見まちづくり
推進協議会広報情報部会
TEL:0466-48-1002
メール: info@goshomi.net

2009年8月3日 御所見まちづくり広報情報部会会議開催

カテゴリー:

御所見まちづくり推進協議会広報情報部会8名、
西北部総合整備事務所2名
慶應大学厳網林研究室2名

本日は、広報情報部会の活動として、秋に開催予定のウォーキングイベントのコース素案を決定いたしました。

仮題としまして、
「ぶら〜り御所見!ふるさと発見  かわせみの里コース(用田)
   〜ごしょみ〜なの生産地を訪ねて〜」
になりました。

コースの見所は、御所見市民センターを出発して、用田を巡ります。
詳細な内容は、イベント当日まで乞う御期待!

広報ふじさわへの原稿提出に関しまして、

イベント開催日:11月7日(土)
予備日;11月8日(日)
宣伝項目;新鮮野菜の直売あり + お楽しみイベントあり
写真掲載とポスターを早めに掲載する予定です。また参加人数は、前回と同様50名募集に決定しました。


2009年6月13日 ぶら〜り御所見!ふるさと発見 〜御所見のルーツを探る編 開催

カテゴリー:

葛原、菖蒲沢

天候に恵まれ、ぶら〜り御所見!ふるさと発見 を開催する事ができました。
参加者は総勢54名の方々がいらっしゃり、御所見の歴史に触れて、御所見の歴史を再発見されていかれました。


2009年5月26日 御所見まちづくり推進協議会広報情報部会会議

カテゴリー:

大学院棟τ32会議室
協議会 事務所 大学

本日は、1.申込状況と対応、2.ガイドマップの文章最終チェック、3.イベント当日の役割分担、4.広報情報部会の今年の活動目標、5.その他に関して、話し合いました。
 申込状況は、 現在申込人数 1名;鵠沼の方、 長谷川さんも、1名参加者確保なので、口コミで人数を確保することになりました。広報は前回と同様、13地域の市民センターにチラシ・ポスターを配布し、電縁マップに、イベント情報を掲載する事も決まりました。チラシは研究室が作成し、まもなく完成することも確認しました。
 ガイドマップの文章最終チェックは、ちょっと寄り道の「プレシア湘南」を「ごしょみーな」に変更しました。
 イベント当日の役割分担は、ウォーキング最中の先頭・途中・後尾、開始時の司会・説明・体操、アンケート作成等を決めました。
 広報情報部会の今年の活動目標は、前回の参加者からの意見には、看板の整備とゴミの除去があり、看板は観光課に頼んで整備し、HPは藤沢市の全体マップに向けて、植木生産組合のグリーンマップとの兼ね合いで作り、広報情報部会のコースはもう一つ、用田コースを作成する事が今年の目標である事になりました。また、HP管理は写真加工とカレンダーの整備を目標にして、古いコンテンツは、一面からは削除 二面や三面に記録として残す事も決まりました。
 その他として、 ごしょみーなは60の農家さんが出店し、市広報、タウンニュース、ケーブルテレビ、FM、農業・神奈川新聞に広報を行っている事を話しました。また広報情報部会が始める交流のきっかけとして、鵠沼の方とは、大学によりイベントへの参加を呼びかけ 遊びに来てもらい交流を図る事も決まりました。


2009年4月16日 御所見まちづくり推進協議会広報情報部会会議

カテゴリー:

SFC大学院棟τ32会議室
協議会 事務所 大学

 今回は、ガイドマップの改訂、広報文章の作成、その他に関して話し合いました。
 ガイドマップの改訂では、難しい漢字の名称にふりがなをふり、文章を改善し、色やアイコンの整理を行いました。広報の文章に関しては、事務所が作成し協議会が確認することになりました。
 ここで、6月13日のウォーキングイベントでは、受付時間 9時〜9時15分から挨拶、準備体操、9時30分スタート、受付連絡は電話・メールを事務所に、参加人数 50人を想定、雨天順延 予備日 14日 雨天中止
市民活動保険は、事故後に適用、と決まりました。
 その他、HP講習会は大学が教材を用意することになりました


2009年4月6日 御所見まちづくり推進協議会広報情報部会会議

カテゴリー:

SFC大学院棟τ32会議室
協議会 事務所 大学

 今回は、1.「御所見のルーツを探して」コースの改訂、2.ガイドマップの文章方針策定、3.鵠沼の方の意見、4.その他色々、に関して話し合いました。
ガイドマップの方針は、コース改訂に沿って文章を作成する事と、コース案内を葛原・菖蒲沢まとめて作成する事になりました。
 鵠沼の方の意見では、 緑の審議会に参加する鵠沼の方が、御所見をこよなく愛していらっしゃり、 緩やかな傾斜にある農地にレジャーが加わると、まるでイギリスや富良野の様! 3〜4時間で、お弁当、おしゃべり、買い物、ウォーキングができ、市民農園・ファーマーズマーケット+樹木+前栽があるコースが欲しいとおっしゃっていました。また宇都母知神社は最高!ともおっしゃっていました。
 その他には、御所見市民センターの直売所が、5月9日より、毎週金・土・日曜日に開催される事、HP講習会は、HP講習会は、word で記事と写真を先に作成してからHPに載せる方法を学習する事が決まりました。


2009年3月30日 コース下見

カテゴリー:

葛原、菖蒲沢

本日は、「ぶら〜り御所見!ふるさと発見 御所見のルーツを探る」のコース下見に行きました。


2009年3月13日 御所見まちづくり推進協議会広報情報部会会議

カテゴリー:

SFC大学院棟τ32会議室
協議会 名、事務所 名、大学 2名

 これまでの活動議事録の文章・写真・HPは、「まちづくり活動」に統一した形式で掲載する事になりました。また6月のウォーキングイベントは、「ぶら〜り御所見!御所見のルーツを探る」に決まりました。イベントに向けて、コースも作成されました。
 今後の活動目標には、植木組合のグリーンマップと一緒に、ふじさわ観光マップの御所見詳細版を作成することになりました。マップには、野菜、植木、花、御菓子、食事処など、御所見の色々なお店を紹介します。同時に、マップ作りに向けて、広報情報部会では、大学から技術を修得する事も目標に組み込みました。


2009年2月19日 御所見まちづくり推進協議会広報情報部会会議

カテゴリー:

SFC大学院棟τ32会議室
協議会 6名、事務所 2名、大学 4名

 今回は今年の活動として、HP更新技術講習会、活動の流れ、イベントコースの作成、活動の報告を話し合いました。
 HP更新技術講習会は、イベントコース作成と一緒にすることは難しいので、会議とは別個に並行して行い、3月中旬から開始することに決まりました。
 イベントコースは、6月13・14日のいずれかに開催を見込み、3月にコース作成、4月25日に市広報に掲載を依頼、5月25日に配布が始まり、受付を開始する予定が決まりました。
 コースの作成では、6月の雨天時を想定し、昨年作成した「涼みコース」と「ルーツコース」を混合させて改訂する事が決まりました。コース作成には、事務所と研究室で基礎資料を収集し、協議会が見所を選択する事でまとまりました。
 活動の報告は、これまでの活動記録を、HPの特集ページとカレンダーに記録し、公開する事が決まりました。


2008年12月15日 御所見まちづくり推進協議会広報情報部会会議

カテゴリー:

SFC大学院棟 τ32会議室 
協議会7名 事務所1名 研究室3名

 今回は、「ぶら〜り御所見!ふるさと発見」のアンケートを受けて、イベントを振り返り、来年の活動計画を決定する事にしました。
 反省では、まちづくりの中でのイベントの位置付け、念入りな準備の必要性、コースの変更、参加者の多様なニーズへの対応、地図の改訂、道標の作成予定、に関して話し合いました。
 来年の活動計画では、地域情報を集めてHPに掲載する事、御所見の写真・コメントを掲載する事、HP更新技術の教材を作成し講習会を開催する事が決まりました。


2008年11月30日 ぶら〜り御所見!ふるさと発見、開催!

カテゴリー:

 天候に恵まれ、快晴になりました。参加人数は総勢39名、つつが無くイベントを開催し、楽しみの内に終了しました。


2008年11月10日 御所見まちづくり推進協議会広報情報部会会議

カテゴリー:

SFC大学院棟τ32会議室 
協議会; 7名 事務所; 2名 大学;  2名

 今回は、広報、広報チラシ、イベント当日の流れ、イベントのアンケートに関して話し合いました。
 広報は、市民センターに貼るポスターを事務所が印刷・配布を担当する事、ポスター掲載とHPの公開を連動させる事、完成した広報チラシを事務所が印刷する事が決まりました。また、事務所が申込窓口になり、25日から電話・メールで受付開始と決定しました。
 広報チラシは、見所の位置修正、トイレのアイコン追加、「いなぶら」の名称を確認しました。
 当日は、7:00に天気予報を確認し決行/順延を決定する事、8:30に御所見市民センターに集合する事、御所見まちづくり推進協議会の他部会の方々に手伝いを御願いする事、スタッフのリボン腕章を作る事、当日の役割分担を決めました。
 イベントのアンケート内容は、居住地、年齢、性別、広報媒体、参加理由、御所見のイメージ、広報チラシへの意見、HPへの意見、イベントで一番良かったもの、感想、次回への期待、自由回答、のように決定しました。


2008年10月29日 御所見まちづくり推進協議会広報情報部会会議

カテゴリー:

SFC大学院棟τ32会議室 
協議会 9名 事務所 2名 研究室 2名

 今回はイベント名称、広報チラシの改訂、イベント詳細、タウンニュース広報、地元への協力御願いに関して話し合いました。
 イベント名称は、「ぶら〜り御所見!ふるさと発見」に決定しました。
 広報チラシは、見所紹介文の変更と、「ちょっと寄り道」する見所の紹介文作成を議論しました。
 イベント詳細は、人数、申込方法、雨天時の対応、集合・解散場所、開始・終了時間と途中見所の到着目安時間を話し合いました。イベントではお昼を取らないと決定したので、ウォーキングを3時間と見積もり、開始時間を9:30、終了時間を12:30に設定しました。
 タウンニュースに掲載する広報では、題名、イベント紹介文、申込連絡先、担当者名、イベント予想写真を話し合いました。また募集を増やす為に藤沢市の各市民センターにポスターを貼る事が決まり、ポスターの文章作成も話し合いました。
 地元への協力御願いでは、協議会・事務所・研究室から一名ずつ行く事を決めました。


2008年10月14日 御所見まちづくり推進協議会広報情報部会会議

カテゴリー:

SFC o12 
協議会 5名 事務所 1名 研究室 3名

 今回は、広報チラシの改訂、HPの進捗状況、今後の予定を話し合いました。
 広報チラシは各見所に写真とアイコンを掲載し、バス停の名称掲載、地図・紹介文のデザイン変更、御所見の所在地・紹介文の掲載を決めました。
 HPは、写真・アイコンをチラシと統一し、クリックした際に紹介文と一緒に表示されるようにプログラムを改良している事を確認しました。
 今後の予定は、イベント名称の決定、11月のイベント開催に向けた日程の調整、タウンニュースへの掲載申込、見所として訪れる施設にイベントの趣旨理解と当日協力を御願いする事が決定しました。


2008年9月29日 御所見まちづくり推進協議会広報情報部会会議

カテゴリー:

SFC大学院棟 τ32会議室
協議会7人 事務所2人 厳研1人

 今回は、HPの進捗状況、彼岸花まつりの様子、広報チラシ・HPの改訂を話し合いました。
 HPの目標は、自宅でも簡単に操作して、コースが作成・変更できるシステムを構築することになりました。HPの体裁は見所をクリックすると、その見所を通るコースが色付きで地図上に表示されるように整えることになりました。
 彼岸花まつりは御所見打戻・遠藤・茅ヶ崎芹沢の三地区が共同で開催しています。今年は小田急の宣伝効果により、小出川の端から端まで埋まる程の大勢のお客さんが来訪し、海老根市長も大層喜びの様子でした。30年続けてきた彼岸花まつりを、「打戻の彼岸花まつり」として定着させたいとの意欲があるが、まつりのコースは狭く、橋がぼろぼろであった為、この解決が急務である、と議論になりました。
 広報チラシは、文体を記者や第三者の体験談のような、ブログのコメントのような体裁に統一する事に決まり、文章を改訂しました。見所の紹介には良い写真を加える事にしました。
 以前作成した彼岸花コースに、彼岸花まつりの会場を含める事が決まりました。従ってコースを前面改訂する必要がありますが、かわうそコースの改訂を優先し、目下彼岸花コースの改訂は休止する事になりました。


2008年8月20日 御所見まちづくり推進協議会広報情報部会会議

カテゴリー:

市民センター 
協議会9人、市民センター1人、事務所2人、研究室2人

 今回は、厳研究室の全国都市再生まちづくり会議2008への参加、御所見魅力体験ツアーの広報チラシの検討、今後の方針を話し合いました。
 厳研究室は、全国都市再生まちづくり会議2008に参加し、現在の御所見まちづくりの状況を発表し、全国のまちづくり団体との交流の中で得られた知見を持ち帰って、御所見まちづくりに役立てることとしました。
 御所見魅力体験ツアーの試作版広報は、変更・追加項目としては、コンビニ、バス停、バス停から始点までの道、食事処、手洗い休憩所、コースの距離と時間、田んぼのイラストやコースの色等が必要であるとの提案が挙げられました。次回は改訂したチラシを検討することとなりました。
 今後のスケジュールとしては、今回作ったコースは力作でもあり、初のホームページ、紙地図の共同情報発信、協議会・事務所・大学の連携プレーであることから、年内の実施を目標とします。それまでに全ての体制を整える必要があるとし、まずホームページの調整から始めることとなりました。


2008年8月8日 コース下見

カテゴリー:

獺郷・打戻 
協議会1人、研究室1人

 前回のコース改定に伴い、「かわうその里コース改」「彼岸花コース」の魅力ポイントの写真を撮影しに出掛けました。小出川周辺と、直売所、ハウス、神社仏閣を回ってきました。


2008年7月24日 御所見まちづくり推進協議会広報情報部会会議

カテゴリー:

SFC、τ棟22会議室
協議会6人、事務所3人、研究室2人

今回は、御所見魅力体験ツアーのコースの再検討と今後の方針を話し合いました。
「かわうその里コース」の下見を受けて、かわうその里コースの改訂を行い、「かわうその里コース改」「彼岸花コース」を作成しました。
 コースの改訂では、距離が長すぎること、単調な風景であること、木陰が少ないこと、が議論に上がり、季節毎の魅力も加えてコースを充実させると良い、との提案が挙がりました。
 ツアーの対象はウォーキングを楽しんでいる50代から80代を主にし、HPでの情報発信で様々な階層を対象にすることにしました。ツアー実施時には、地元の農家や花卉農家等にツアーの趣旨を理解していただいて、協力を得る必要がある、との提案がありました。
 今後の広報情報部会の方針は、地図と紙媒体でツアーの広報を作成することとします。紙媒体は回覧板での配布や市民センター等に置いて、紙一枚で御所見を歩いて遊べるようなものに仕上げ、ホームページは紙よりも詳細かつ経年変化等を見られるように工夫します。ツアーの参加者に御所見の魅力を評価してもらえれば、御所見の魅力を改善して、より良いものができる、との提案がありました。


2008年7月12日 コース下見

カテゴリー:

獺郷・打戻
今回は、御所見の魅力体験ツアーコースのうち、「かわうその里コース」を下見して、コースの魅力を再検討し、コースの洗練を目指しました。


2008年6月27日 御所見まちづくり広報情報部会会議

カテゴリー:

SFC、τ棟32会議室 
協議会8人、事務所2人、研究室4人

前回のワークショップで得られた地域魅力を、「歴史」「産業」「お店」「施設」の4種類に分類して、色分けした付箋を貼り、その上に既存のウォーキングコースや樹林地などを重ねて、今回の御所見の魅力体験ツアーのコースを作成することにしました。今回のワークショップの結果として、「御所見ルーツコース」「かわうその里コース」「レンゲの里コース」「自然の涼みコース」「打戻コース」の計5コース作成することができました。


2008年6月13日 御所見まちづくり推進協議会広報情報部会会議

カテゴリー:

SFC、τ棟32会議室 
協議会9人、市民センター1人、事務所2人、研究室6人

 今回は、ホームページの検討と、第一回御所見ワークショップで御所見魅力地図の基礎地図を作成しました。
厳研究室作成の地図試作版に掲載した、御所見地域の神社仏閣、食事処、地域の植木園・造園といった情報に関して議論しました。今後地図に掲載する情報は、協議会や研究室が収集するのではなく、地域から情報掲載のお願いを受け取ったものを発信することで、情報のやり取りや交流を生む、と言うことに決まりました。
 また、ホームページに掲載する情報は、地域に回っている市広報や回覧板より詳細な情報を発信することで、ホームページの価値を向上させることとしました。
 ワークショップでは、協議会の人達が良いと思う御所見の魅力を持ち寄って、地図上に付箋で記入してゆきました。今回のワークショップで作成した基礎地図の上に、次回は既存の「健康づくりいきいきウォーキングマップ」や「御所見樹林地調査」の内容を加えて、新しい御所見の魅力体験コースを作成することにしました。


47 queries. 0.056 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

(c)copyright 2008-2010 御所見まちづくり推進協議会広報部 all right reserved