トップページへもどる 協議会からまちづくり情報地域のみどころまちづくり活動イベントカレンダー
みどころを選ぶ
リンク
連絡先
このホームページに関するご意見・ご感想は以下の連絡先までお寄せください

御所見まちづくり
推進協議会広報情報部会
TEL:0466-48-1002
メール: info@goshomi.net

伊東家の墓

伊東家の墓は、かつてこの地にあった豪族伊東家の墓が集まる史跡です。

伊東氏は、戦国時代に伊豆からこの用田の地に移り、用田村を草創した一族であるとされます。江戸時代には相模でも屈指の豪農・大庄屋として栄え、菩提寺である寿昌寺示現寺、用田村の鎮守である用田寒川社を創建するなど、現在でも残る寺社を残しています。

本史跡は、深い森のなかに寛永年間から近年までの一族代々の墓碑や庚申塔など、291基が並んでいます。また、かつては江戸時代初期に建てられた茅葺入母屋造りの伊東家本家の母屋が、この墓から新幹線を挟んだ南側付近にあり、長者屋敷と呼ばれていました。この建物は2回移築されつつも現存しており、最初は昭和初期に芸術家、北大路魯山人によって北鎌倉に移築され、彼の住居兼アトリエとして利用されました。その後、1965(昭和40)年、茨城県笠間市「芸術の村」に移され、「春風萬里荘」として魯山人の作品を所蔵するとともにミュージアムとして利用されています。

参考文献:御所見だより発刊10周年記念誌「御所見の昔今」
藤沢市教育委員会編 藤沢市文化財総合調査報告書 第一集 北部地区

写真ギャラり―

アクセス

藤沢市用田2104

リンク

春風萬里荘ホームページ

かわせみの里コース みどころのご案内


用田寒川社
示現寺
佐藤さんの畑
明花園芸
川の駅 中将姫
見晴台
中将姫の祠
伊東家の墓
かわうその里コーストップページ


13 queries. 0.012 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

(c)copyright 2008-2010 御所見まちづくり推進協議会広報部 all right reserved