トップページへもどる 協議会からまちづくり情報地域のみどころまちづくり活動イベントカレンダー
みどころを選ぶ
リンク
連絡先
このホームページに関するご意見・ご感想は以下の連絡先までお寄せください

御所見まちづくり
推進協議会広報情報部会
TEL:0466-48-1002
メール: info@goshomi.net

目久尻川 宮原5橋

目久尻川にかかる橋は、橋自体の老朽化や洪水を防止するための河川改修などに関連して近年架け替えが進んでいます。ここでは宮原地区の5つの橋を北から順に写真で紹介します。

戸中橋 2005(平成17)年8月完成,取付道路 2006年3月完成

目久尻川 戸中橋


幅員:車道7.0m 歩道2.0m 橋長28.9m
戸中字にあるため、この名が付けられました。大正以前の旧目久尻川では、「かちばし」といい、「歩橋」「徒歩橋」「徒橋」「勝橋」の4通りの漢字があてられていたといいます。

十二枚橋 2004(平成16)年3月完成

目久尻川 十二枚橋


幅員:歩道1.5m
昔、12枚の横板を使用して橋を造ったことから、この名前が付けられたといいます。 

大昭橋 2004(平成16)年8月完成,取付道路 2005年3月完成

目久尻川 大昭橋


藤沢市宮原 幅員:車道7.0m 歩道2.0m 橋長29.4m
旧橋が大正に工事が始まり、昭和に終了したため、大正の「大」と昭和の「昭」を合わせてこの名前が付けられたといいます。

鷹匠橋 2003(平成15)年3月完成

目久尻川 鷹匠橋


幅員:歩道1.2m
昔、江戸より鷹匠が訓練のためにこの地を訪れるために橋を利用したことから、この名前が付けられたといいます。

久保田橋 2002(平成14)年3月完成,取付道路 2003年3月完成

目久尻川 久保田橋


藤沢市宮原 幅員:車道5.0m 橋長29.2m
昔、六本松字に「窪田寺」があったため、この名前が付けられました。この地は田が多く、稲作が盛んであるため、実りを表した稲穂のパネルが橋の欄干に埋め込まれています。


13 queries. 0.011 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

(c)copyright 2008-2010 御所見まちづくり推進協議会広報部 all right reserved