トップページへもどる 協議会からまちづくり情報地域のみどころまちづくり活動イベントカレンダー
地域カレンダー
前月2017年 7月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
記事あり 記事あり  
   
リンク
連絡先
このホームページに関するご意見・ご感想は以下の連絡先までお寄せください

御所見まちづくり
推進協議会広報情報部会
TEL:0466-48-1002
メール: info@goshomi.net

「まちづくり情報」について
このコーナーでは、まちづくり協議会から御所見の新しい出来事やイベントについての情報をお知らせします。
一部の記事では、みなさまからのご意見・ご感想のコメントも受け付けております。お気軽にご投稿ください。

2017年6月17日(土)18日(日)25日(日)じゃがいも掘り体験開催

カテゴリー:

毎年恒例、ごしょみ〜なのじゃがいも掘り体験を開催します!ぜひ御参加ください!

時間
    10時〜12時
    小雨決行、雨天中止の場合ホームページ「ごしょみ〜な かやの木産業」でお知らせします。

場所
    ごしょみ〜な農園

駐車場
    緑化センター内

参加費
    800円 1区画約4株
    当日会場受付にてお支払ください。

申込み方法
    住所、参加者使命、電話番号、参加日、区画数をご記入の上、官製はがきにてお申込み下さい。

応募先
    〒252-0826 藤沢市宮原3550
    JA さがみ緑化流通センター内ごしょみ〜な
    じゃがいも掘り係

申込み締切
    6月10日必着
    定員達し次第締め切ります

★お問合せ
    ごしょみ〜な
    TEL: 080-1234-8711
    月・火・金・土 10時〜15時


2017年4月2日 ぶら〜り御所見!ふるさと発見 花桃の里コース開催

カテゴリー:

ぶら〜り御所見!ふるさと発見 花桃の里コース
花めぐりウォーキングツアー 開催します!

例年、花桃が咲く時期は花曇りなのですが、菜の花もきれいに咲き、桜とはまた一風違う、あざやかな桃の色が楽しめます。
null

昨年の風景です。ここ数年の開花状況を考慮して、ウォーキングの開催日を設定しました。
ぜひ皆様お誘いあわせの上、御参加くださいませ。

日時 4月2日(日曜日) 小雨決行
雨天時 4月8日(土)

7時の段階で不明な場合は、御所見まちづくり推進協議会より参加者の皆さまに連絡します。

集合場所 御所見市民センター 一階ロビー
駐車場 JA さがみ幼稚園跡地 (無料)

下地図の場所になります。
場所が分からない場合は、当日御所見市民センターまでお越しください。
係がご案内します。

公共交通機関を利用の場合
御所見市民センター前 下車
長後駅から 長16 海老名駅東口行
長35 綾瀬車庫行
湘南台から 湘20 綾瀬車庫行

下記地図をご参照の上、お越しくださいませ。

時間 8時30分 受付開始
8時45分 開会
9時 スタート
13時 解散予定

参加費   500円  (保険代+地元ならではの三つのおたのしみ!)
募集定員  30名  (3月24日に申込締め切り。また、定員になり次第、募集終了)
申込内容  氏名、年齢、住所、連絡先  (レクリエーション保険に加入するため)

>
コース 御所見市民センター出発
くずはら里山広場
滝不動
乗福寺
花桃のさと おたのしみ1
長谷川明花園芸 おたのしみ2
目久尻川
川の駅 おたのしみ3
御所見市民センター到着

応募先・問合せ
   御所見市民センター Tel: 0466-48-1002 Fax: 0466-48-5807
   御所見まちづくり推進協議会担当 宮治 Tel: 090-4548-8207 Fax: 0466-48-4960

申込後、都合により参加できなくなったときは、センターまたは宮治まで、御連絡ください。


2017年2月17日 アサヒビール神奈川工場視を訪ねて

カテゴリー:

2月17日(金)御所見まちづくり推進協議会で南足柄市のアサヒビール神奈川工場を視察しました。

ここでは、丹沢山系の清らかで豊富な水を利用し、澄んだ空気の中で5種類のビールが製造されています。1分間の生産量は1,500本、従業員数は300人、工場敷地42.4万屬箸いβ腟模な工場です。風力・太陽光発電、廃棄物再生100パーセントなど地球環境に留意した清潔な生産ラインに乗って次々と作り出されるビールは壮観でした。仕込み→発酵→熟成→ろ過→パッケージの各工程の説明を受けました。

地球・地域・人との調和を考えた21世紀の「環境創造工場」。水と緑にあふれ、春は桜、初夏にはホタルを鑑賞できます。

今も「スーパードライの奇跡」と呼ばれ続ける味わいを極める努力、販路の充実、宣伝力など一流企業の持つノウハウや、山林や休眠地の有効活用は、まちづくりの参考になると思います。また、事業に向き合う真摯な姿勢を伺うことができました。


さつま芋掘り

カテゴリー:

10月下旬から11月下旬にかけて、ごしょみ〜な農場でのさつま芋掘りが開かれました。

今年は、地元出身の南米民族音楽グループ“フォルクローレン”の皆さんによるミニコンサートを開催。
一部では「コンドルは飛んでゆく」「花祭り」他数曲を演奏。
二部では来場のこどもたちと共に演奏を楽しみました。

また、地元葛原で栽培された小麦を使ったおそばを提供(有料)。
来場者の方にとても喜んでいただきました。


11月5日 川場田園プラザ視察研修

カテゴリー:

11月5日、群馬県川場村の道の駅「川場田園プラザ」の視察研修に行ってきました。


10月23日 くずはら里山広場開場

カテゴリー:

平成元年から平成25年まで葛原第二最終処分場として稼働し、廃棄物や建設残土の埋立地でした。
この埋め立てが完了したことで、市民の要望を受け、自然を楽しめる広場として再整備が進められました。

タウンニュースや広報ふじさわに詳細な情報が掲載されていますので、ここではまちづくりの視点から施設を御紹介します
http://www.townnews.co.jp/0601/i/2015/11/06/307536.html
https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/shise/koho/kohofujisawa/shashinkan/2015/documents/shashinkan201553.pdf

バリアフリーのトイレ
LEDライト18基
商品プラスチックを再利用したベンチ
四季のある植栽27種類、800本の植樹


10月17日 御所見文化祭

カテゴリー:

御所見文化祭に参加しました。
ごしょみ〜な農場で育てたサツマイモを使って焼き芋を販売。
1個100円の焼き芋は、あっというまに完売しました!









6月 ごしょみ〜な恒例 じゃが芋掘り

カテゴリー:

毎年恒例、ごしょみ〜な主催のじゃが芋掘りが行われました。












今年は「じゃが芋料理を楽しんでもらえたら・・・」とスタッフお手製のワンプレートランチ(350円)も提供しました。


ワンプレートランチ
・キャベツととうふのスープ
・じゃば芋餅
・じゃがいものキッシュ
・地元産の豚肉を使ったホットドッグ

これで350円は安い!と、用意した100食は完売!

平成28年度のじゃが芋掘り、サツマイモ掘りは何が飛び出すか、お楽しみに〜。


県道22号(横浜伊勢原)用田バイパス全線4車線開通

カテゴリー:

平成27年3月31日に用田から綾瀬市吉岡につながる延長約0.8kmが開通し、用田バイパス全線(約4.2km)が4車線でつながることになりました。
これにより現道の交通量とくに大型車両が減少し、交差点の渋滞が大幅に緩和されるなど、交通状況が大幅に改善されました。







れんげまつり 結果報告

カテゴリー:

○ここ数年、若い親子連れの来場者が増えているように思われます。

○無料の豚汁とカブト虫の幼虫の配布には、朝から長い列ができていました。

○れんげは、かなしいほど、少なかったけど、お天気に恵まれ、訪れた人たちはさわやかな休日を過ごされたと思います。

○クリムゾンクローバー
ねこじゃらしのような面白い花でした。

まつりの終わりには、自由につんで帰ってもらいました。(ごく一部)
来年は、もっと早くからみなさんにつんでもらえば、もっと喜ばれたかも・・

○凧つくりのコーナーは大変盛況で、順番待ちの状況でした。




















花桃まつり 結果報告

カテゴリー:

○花桃と菜の花、ストークのコラボレーションがとてもきれいでした。

○4月4日の花桃まつり
あいにくの曇天でしたが、多くの方でにっぎわっていました。

○地域の御婦人方による無料のおもてなしコーナー(尾上さん宅)は、ことしも大好評。ごちそうさまでした。

○新幹線脇の散策路は、知る人ぞ知る、新幹線の撮影ポイントです。

○まつり会場には、地元野菜、飲料、やきそば等の模擬店も出店。手作りのいす、テーブルで訪れた方を歓迎していました。













2015年4月4日 花桃まつり

カテゴリー:

女坂の花桃の郷では、例年、赤・白・ピンクの花桃400本以上が咲いております。

2015年3月29日現在、三分咲きです。

4月4日(土曜日)10:00〜薬王寺にて開催される花桃まつりでは、ちょうど満開の見頃が予想されます。

どうぞお楽しみに!

問い合わせ先:御所見市民センター 中村 (電話番号:0466-48-1002)


2015年4月1日 慶應義塾大学SFC教職員食堂「タブリエ」への御所見産野菜の販売

カテゴリー:

2013年度から慶應義塾大学SFC教職員食堂「タブリエ」に、ごしょみ〜なの野菜を購入してもらう交渉を進めてまいりました。
その結果、2014年11月より、ごしょみ〜なの開催日にタブリエのシェフが訪れて、試験的購入を始めていただきました。「以前より地場産の野菜を使いたいと思っていた」との事です。

タブリエでは、味・品揃えにも御満足いただきました。2015年度からは御所見産の色々な野菜で、レストランの新メニュー開発に使っていただけるよう、生産体制を整えてまいります。

春・夏の長期休暇がある大学の教職員限定のレストランであるタブリエでは、毎日大量の野菜が必要という状況ではありません。しかし、少量多品種を特徴とする御所見の農家が、一つ一つの丁寧に育て上げた野菜を楽しんでもらえる、とても良い機会であります。

欲しい時に野菜を運んでもらいたいというタブリエの要望を受けて、2015年4月1日から試験的に、ごしょみ〜な営業日外の水曜日・木曜日に野菜の配達を行います。
慶應義塾大学SFCの地域の台所としてごしょみ〜なが発展するよう、新学期開始から夏休みまでの試験期間で、配達方法、注文量、必要なサービス等をみてゆきたいと思います。


2015年3月31日 まちづくりニュース発行

カテゴリー:

御所見まちづくりニュースの最新号(27号)が2015年3月31日に発行されました。以下のページからご覧いただけます.

御所見まちづくりニュースのページ

<


2015年1月8日 慶應義塾大学SFC『都市と地域の未来』最終発表

カテゴリー:

慶應義塾大学SFC『都市と地域の未来』の最終発表が開催されました。
学生31名、8グループが提案を纏めたポスターが教室いっぱいに展示され、其々の発表を聞いて回りました。

藤沢市からは計画建築部都市計画課、西北部総合整備事務所、健康の森に関わるコンサルティングファームより4名参加されました。御所見まちづくり推進協議会からは会長以下12名が参加しました。

90分という短い時間でしたが、ごしょみ〜なの活性、古里団地での福祉サービス、健康の森の活用等、御所見まちづくりに関わる、学生ならではのアイデア・提案を伺いました。
長年、地域でまちづくりを進めてきた協議会では、なかなか思いつかないアイデアが多くみられ、今後のまちづくりにとって非常に良い刺激となりました。逆に協議会からは、半年の授業では得られにくい現場の知恵・情報をコメントとして渡しました。

授業の最後に、都市計画課長・協議会長より、今後も当授業のような交流を継続して、相鉄線延伸による新駅開発への提案や、御所見まちづくりの活動への参加等の取組みへ発展される事が望まれると述べて総括としました。
御所見まちづくり推進協議会でも、SFCと藤沢市の新たな交流に向けた取り組みを進めてまいりたいと思います。


2014年10月30日 慶應義塾大学SFC『都市と地域の未来』現地調査

カテゴリー:

慶應義塾大学SFC 『都市と地域の未来』にて、遠藤〜御所見を回る現地調査は、10月30日(木)に開催されました。

SFCを出発 ― 健康の森 ― 竹炭の会 ― 菖蒲沢の工業地帯 ― 御所見中学校 ― 古里団地 ― 御所見市民センター・緑化流通センター・ごしょみ〜な ― 打戻大仲 ― 宇都母知神社 ― SFCに到着

というルートを回りました。

90分という短い時間であった為、今回の授業では教員が案内し、SFCより西北部を歩いた事が無い多くの学生にとって、初めて御所見地区を感じてもらいました。今後の授業・現地調査で、より多く御所見の今を学んでいただきたいと思います。


2014年9月1日 慶應義塾大学SFC『都市と地域の未来』

カテゴリー:

慶應義塾大学SFC では、2010年より環境情報学部専任講師丹治三則氏・環境情報学部准教授中島直人氏の担当される『都市と地域の未来』が開講されてきました。この授業では、将来の相鉄線延伸に合わせて、湘南台―遠藤―御所見地区の理想的な開発を考える授業です。
毎年約30名の学生が参加され、現地調査やグループワークを行い、藤沢市北部の発展に向けて様々なアイデアが提案されてきました。

2014年9月1日、丹治三則氏、授業のTA(Teaching Assistant. 授業を手伝う大学院生)原悠樹氏が御所見まちづくり推進協議会を訪れ、授業の目的や成果、現在の協議会の取り組み、地域の現状、相鉄延伸への思い等、さまざまな話を交わしました。

そして、御所見まちづくり推進協議会が授業のお手伝いとして参加し、学生の現地調査やヒアリングを受ける事、また最終発表会に出席し、学生ならでは発想力豊かなアイデアを見聞きし、地域で暮らす現場からコメントする事となりました。

2014年度は今後も継続して授業に関わってゆく為に、色々と試行しながら進めてゆきたいと考えております。


2014年3月31日 まちづくりニュース発行

カテゴリー:

御所見まちづくりニュースの最新号(26号)が2014年3月31日に発行されました。以下のページからご覧いただけます.

御所見まちづくりニュースのページ


2014年4月27日 れんげの里まつり

カテゴリー:

2014年4月27日(日) 10時〜15時頃まで (雨天中止)

宮原地区、目久尻川沿いにて、れんげの里まつりが開催されます。

野菜と花の直売、カブトムシの幼虫配布、焼きそばや綿菓子、豚汁無料サービス等、さまざまな催しを用意しております。

どうぞご来場くださいませ。

パンフレットはこちら


2013年 3月21日 御所見まちづくりニュース第25号が発行されました

カテゴリー:

御所見まちづくりニュースの最新号(25号)が2013年3月31日に発行されました。以下のページからご覧いただけます.

御所見まちづくりニュースのページ


48 queries. 0.071 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

(c)copyright 2008-2010 御所見まちづくり推進協議会広報部 all right reserved